農福マルシェ

このWEBサイトについて

栃木県では、障害福祉サービス事業所の新たな取組として注目されている「農福連携」の推進に取り組んでおり、平成29(2017)年度からは、県民への普及啓発や農産物の販売を目的とした「農福マルシェ」を開催してきましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、大規模なイベントを実施できる見通しが今も立っていないのが現状です。
そこで、障害のある方が熱心に農作業に取り組む様子や、そこから生まれた商品について情報発信する機会として、また、県内外の皆様が""マルシェ""に行ったような気分で楽しく農福連携について学べる場として、このWEBサイトをオープンしました。

農業・福祉関係事業者のみなさまへ

◆"マルシェ"への参加をお待ちしています!

現在紹介している内容が、本県の「農福連携」のすべてではありません。 「私の畑も農福連携しているよ!」「うちの施設もここで紹介してほしい」 という農業者・加工品業者について、取材掲載を希望される場合は、下記 問合せ先までご連絡ください。障害福祉施設からの依頼でもOKです。

◆農福マッチング事業について

また、「これから農福連携をはじめたいけれど、身の回りの農業者や障害者 施設について詳しく知らない」「どのような作業を依頼できるのか、一度相 談したい」といった方向けに、農・福双方の意向を一元的に集約し、適切な 連携に向けたマッチングを進めていますので、ぜひご活用ください。

参考:栃木県農政部 ユニバーサル農業の促進

主催

栃木県保健福祉部障害福祉課

このサイトに関するお問い合わせ先:農福マルシェ事務局((株)新朝プレス内)

フリーダイヤル:0120-971-690(平日10:00~17:00(祝日除く)) メールアドレス:ap@monmiya.co.jp

#農福とちぎ