農福マルシェ

取り組み事例の紹介

事業所 自社農園 セルプ商品

事業所

こぶし作業所

「みんなの幸せがわたしの幸せ」
日々笑顔と助け合うことを大切に

働くことが喜びに繋がるようスタッフも共通の立場に立ち、パンやお弁当の製造、イチゴの箱折りなどの作業に取り組む多機能事業所「こぶし作業所」。昨年から隣接する菜園で野菜や花の栽培も開始。農業との関わりの中で新たな経験を積みながら、助け合いを大切に笑顔で地域活動に励んでいます。

社会福祉法人 こぶしの会 こぶし作業所

宇都宮市茂原町837-1 TEL.028-688-1120

自社農園

季節野菜

野菜が魅力的に見えるよう梱包も工夫
一つひとつの作物に愛情を込めて

農業指導者のサポートのもと栽培に取り組んだ野菜は約20種類。大切に育てた野菜は、どう袋詰めしたらおいしく見えるかまで利用者それぞれが考えながら梱包しています。グループ施設や地域施設で販売するほか、キュウリやトマトなどの夏野菜は、事業所で製造するサンドイッチにも使用しています。

セルプ商品

季節の野菜
(サニーレタス)

太陽を浴びて色鮮やかに成長
元気いっぱいみずみずしい野菜

キャベツ、ピーマン、ニンジン、トマトなど季節野菜を路地栽培。収穫期を迎えたサニーレタスもふんわりと立派に成長しています。今後も愛情をこめ、さまざまな野菜栽培に挑戦する予定です。

焼きたてパン

収穫した採れたて野菜を使うことも!
こだわり製法で焼き上げる手作りパン

作業所内に併設するベーカリー工房では、食パンから惣菜パンまで製法や素材にこだわりながら、ていねいに焼き上げています。こぶしの会グループの売店などで販売中。どれを食べてもおいしいと評判です。

事業所一覧に戻る

#農福とちぎ